HighCorの考えたこと

人材会社4年目による読書感想、節約/稼ぐ情報、広島カープ等の雑記です。

2017都議会議員選挙、武蔵野市を振り返る

2017年の都議選終わりましたね。
選挙前に武蔵野市の予測記事を書いたので、簡単に振り返りましょう。

hy.hatenadiary.com

結果、東京都全体の都民ファースト人気同様、武蔵野市でも都民ファーストが勝ちました。

f:id:HighCor:20170708002950p:plain

武蔵野市選挙区 東京都議会議員選挙(都議選) 2017年7月2日投票 | 選挙ドットコム


因みに前の都議選は以下の通り。

f:id:HighCor:20170625171427p:plain

得票数の総和が約65,000と約50,000と130%増加していますのでそれも考慮しましょう。
現職の自民党島崎氏は、国政の影響からか大きく後退しましたね。
民進党は都全体では存在感はなかったですが、武蔵野市では健闘しています。
総和が130%増加している中で得票数ほとんど変わっていないので、「後退」ではありますが。
しかし選挙後も駅で選挙戦報告をしたり、有権者には良い印象を与えているのではないでしょうか。次はどうなるかわかりません。

ただ、今回は都民ファーストが強かったですね。
自民の8,000票、民共の5,000票に加えて、14,000票が前回選挙に行かなかった層だと考えられます。
この合計27,000票が前回はいなかった都民ファーストの候補者の得票です。
これで投票率54%なのでやっぱり浮動票は大切だと思います。

 

今回の都民ファーストの大勝で、有権者は中道派を求めていると言えると思います。
自民を支持するものの、強引な手法に嫌気は覚えている。
かと言って民進も頼りなさ過ぎる。
公明や共産は強固な組織体が故に普通の有権者は入れる気にならない。。。

 
フランスのマクロンのような右左関係なく、経済状況や生活環境を整えてくれる政党を単純に欲しているような気がします。
憲法改正とかの前に、働く環境をどうにかしてよ、的な。

解散しない限りしばらく国政選挙はないのでそんな政党が生まれるといいのですが。
長島さんとかだとそんなに求心力はないですかね。
国民ファーストも作る気はなさそうだし。
ちょっと実現しそうもないですね。

まぁムーブメントが起きればわからないですが。。。