HighCorの考えたこと

人材会社4年目による読書感想、節約/稼ぐ情報、広島カープ等の雑記です。

2017都議会議員選挙、武蔵野市を予測することで政治を学ぼう

2017年7月2日(日)、ブログを書いている今日から調度1週間後に都議会議員選挙があります。

1年前の都知事選では、苦渋の決断で小池さんに入れました。。。
もう1年経つんですね。早いものだ。

hy.hatenadiary.com

で、小池都知事でもうすぐ1年経ち、次は都の議員の選挙になりますね。

僕が住んでいる武蔵野市は3人の候補者が出て1人が当選します。
自民(島崎氏)、民進(松下氏)、都民ファ(鈴木氏)の三つ巴でわかりやすい構図ではないでしょうか。
なお、4年前の都議選では島崎氏が800票差で勝っています。
今回は、共産党民進党の連携があるので、この6000票がどうなるか、公明党都民ファーストを応援しているのでここもどうなるか、そして1年を経て小池人気は続いているのかどうか、が見所になるでしょう。

f:id:HighCor:20170625171427p:plain

出展:平成25年6月23日執行 東京都議会議員選挙 開票結果|武蔵野市公式ホームページ


正直、僕は今回も苦渋の選択になりそうです。
誰に入れるとどう変わるのかがあまりわからないからです。
とはいえ、公開討論が行われており、昔に比べると手軽に政治を知ることができるようになったのではないでしょうか。


2017年東京都議会議員選挙公開討論会(武蔵野市)

 
さて、ここからは僕の予想になります。
僕は都民ファーストの鈴木氏が勝つのではないかと予想します。

小池都知事の選挙戦略が結構上手く、都民の印象はまだ改革派だと思うからです。
例えば、「築地を残して、豊洲を活かす」も自民と違う答えを出した感があり、「結局豊洲に行ったからこの時間は無駄だった」感が減っています。答えだけみれば豊洲移転と言っていい気がしますが、そう言わないところが上手いですね。
オリンピックの予算も350億円くらい、誰が出すか不明なお金もあるままですが、なんかいい感じにまとまっている感があります。

知事選の勢いは落ちているものの、武蔵野市は自民、民進が磐石なわけではないので、以下のように都民ファーストに票が集まると思います。

f:id:HighCor:20170625173555p:plain

出展:平成28年7月31日執行 東京都知事選挙 開票結果|武蔵野市公式ホームページ

 

この記事は多少政治に興味があるけど、何から手をつけていいことやら…という僕みたいな人と一緒に学んで行けたらという意図で書いている記事です。
最近は上記に上げた公開討論Youtubeや下のようなTwitterで政治が身近になっています。特に結論はないですが、自分の選挙区でも同様なことを調べてみると面白いかもしれないですよ。

松下玲子/都議候補(武蔵野市) (@matsushitareiko) | Twitter

鈴木くにかず(都民ファーストの会) (@kunikazu_suzuki) | Twitter