HighCorの考えたこと

起業を目指す人材会社5年目によるビジネス書感想、節約/稼ぐ情報、広島カープ等の雑記ブログ

新品iPhone SEが「本体+通信費(3GB)」で月額三千円!?一括0円無き今でもMVNO(格安スマホ通信)を使って賢く節約!

皆さんは携帯電話に月いくらかけていますか?

月々にかかる額に加え、本体代もかかっていると思います。

今まで僕はiPhone4S,5Sと所有してきましたが、
いずれも一括0円(実質ではなく本当に0円)であり、
学割を使って月3000円台で運用してました。

当時は新規、MNPへのサービスがすごかった時期です。
留学で携帯なし→auへの新規。 ausoftbankへのMNP
だったので一括0円でiPhoneを手に入れられたのです。
さらに言うと、そのiPhoneは1万円程度で売れたので、
月額はさらに安くなります。

因みに一括0円を行っている店舗はTwitterで探していました。
検索画面に「iPhone MNP 一括0円」と入れて都内のお店を探していたのです。
自由が丘と下北のお店で買った記憶があるのですが、どちらも怪しげな路面店でした。。。

現在は総務省のお達しで、新規、MNPへのサービスはそんなにお得でなくなりました。
では、携帯を高い値段で運用しないといけないのでしょうか?
そんなことはありません。
今はMVNO(格安SIM)があるのです。

今回はMVNOを使ってできる限り安くiPhone SEを運用してみましょう。

1.本体(新品iPhone SE)の値段

まず本体の値段を考えてみましょう。
僕はiPhoneSE(16GB)のSIMフリーを¥51,624で買いました。
今は¥48,384みたいです。

写真や音楽は普段見ないものはiCloud上に保存すれば16GBでも十分です。

 因みにSIMフリーとは、どの電話回線の会社でも使えるという意味で、DOCOMOのみauのみSoftBankのみ使えるということがないのです。

海外の電話回線も使えます!(僕はギリシャVodafoneを使いました。)

特に縛りはないのですが、2年で売却すると考えましょう。
すると大体2年後は1~2万円程度で買い取られるので、1.5万円で売るとします。

¥51,624 ー ¥15,000 = ¥36,624

¥32,624 ÷ 24ヶ月 = ¥1,526

本体は月で¥1,526ですね。

今の値段だと月¥1,391です。


因みにMVNOの中でもDOCOMO回線やKDDI回線が使っていてiPhone DOCOMOiPhone au が使えるものもあるのでもう少し安くすることも可能です。

2.月額の通話料+通信料

僕は一日の通信容量が150MB程度なので5GBで一番安いDMM Mobileにしました。
月¥2,062+通話料です。

通話はほとんどLINEで行っているのでかかりません。
電話をかける必要があるときはSkypeのチャージ式の電話を使っています。
固定へだと1分¥2、携帯へは1分¥11と
DMM Mobileの1分¥40に比べて圧倒的に安いです。

さらに僕は5GBを使っていますが、基本ニュースとメールを読み込むのに容量を大きく使っているので、朝家でWifiを使い、夜は会社や駅、カフェのWifiを使えば5GBよりも少なくて済みます。

実際、僕は毎月5GB余って翌月に繰り越しています。

f:id:HighCor:20170204165606p:plain


そう考えると1日100MB計算の3GBでもいいかもしれません。
月¥1,620になるので月¥400ほど安くなります。

早速3GBに変更しました↓。

f:id:HighCor:20170204173319p:plain

3.本体と通信費の合計は月額三千円台

1と2を足すと月¥3,588でした。
今のiPhoneSEを買い、容量を3GBにすれば月¥3,011です。

どうでしょう。
一括0円がない今の時代でも¥3,000台での運用は可能です。
毎月携帯代が・・・と悩んでる方、ぜひMVNOを視野に入れてみてください。

僕はDMMmobileを使っていますが、docomoの電波を間借りしていることもあり、困ったことはありませんので候補に入れてみてください。