読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HighCorの考えたこと

人材会社4年目による読書感想、節約/稼ぐ情報、広島カープ等の雑記です。

2016都知事選振り返り

1ヶ月ぶりの更新となりました。
仕事始まるとあまり書けなくなりますね。

その1ヶ月の間に都知事選が終わりまして、小池百合子さんが選ばれました。
リベラル側の自分としても、思想・イデオロギー以上に、
他の候補者が都のリーダーとして至らないと見受けられたので、
リベラル勢には入れず、小池さんに投票しました。

心情としては、嫌だなぁと思いつつの投票です。
鳥越さんへの暴言を指摘された後に「記憶にない」、
映像を見た後に「これが選挙です」はあまり尊敬できる態度ではありません。

人として嫌悪感を感じるが、一番マシな人を選ぶしかないことによる行動です。
-1,-5,-10だったら-1を選ぶ的な。

あとは猪瀬さんのニコニコ生放送(ニコニコ動画という動画サイトの生放送の番組)
での発言も考慮に入れました。
公示前日に東浩紀、津田、夏野、ひろゆき、茂木の五人で飲みながら
都知事選を語る番組だったのですが、リアルタイムで見てました。

後半、茂木さんが猪瀬さんに電話をかけたことから、
番組に猪瀬さんが来たのですが、そこからすごい展開でした。

そこで都政ついて猪瀬さんに聞いたときに、ドン内田の話題を出したんですね。
もちろん猪瀬さんの視点で語られているので一面的ですが、
ファクトとエビデンスをもとに語られるので説得力があります。

ちなみに僕は猪瀬さんもそんなに好きではありません。
学生時代に彼の授業を受けたことがあるのですが、
いばりん坊なんですよね笑

まぁ、そんな好きでない人の意見を参考に、尊敬できない人に投票した都知事選。
ファクト、エビデンス、データを元にしました。
まぁそれらがあっても政治の議論は基本、空中戦になるんですが。。。

あと、リベラルだけど鳥越さんに投票しなくて良かったと思っています。
あとからインタビューが出てましたが、あまり責任感を感じませんでしたし。。。
ただ思ったよりは現実に立脚しているとも思いました。
一言の失点はそんなに影響しないとか(したのかもしれないけど)。

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html


開票日に行われたニコニコ生放送の選挙特番には宇都宮さんが出てたのですが、
彼の活動は地道ですごいと思いました。
筋が通ってたし。
30年後はまともな勢力が育つんじゃないかな、と思わせる内容でした。

ざっとこんな感じで振り返り。
あとでやる気があれば各論にも入りたいと思います。
それでは。