HighCorの考えたこと

起業を目指す人材会社5年目によるビジネス書感想、節約/稼ぐ情報、広島カープ等の雑記ブログ

理系院卒・論理優先型の僕が地方で営業を1年やって鬱になりかけた話

僕は現在、人材会社5年目で東京の企画職なのですが、1年目は名古屋で営業をしていました。
周りは優しくしてくれたし、成果もまぁ悪くはなかったのですが、自分の今までと違った環境ややり方にどこか馴染めず鬱になりかけたので、それを伝えます。

研究室のようなロジカルな世界から急に体育会系のような営業の世界に飛び込んでしまった・・・といったような状況にいる1年目のあなた、まだ4月ですが徐々に精神を追い詰められる可能性があります。

これを読んで、こうなる可能性があることを認識してもらいたいです。
僕は偶々1年で東京の企画職に異動になったので、事なきを得たのですが、人によってはどうしようもない状況に八方塞と感じているのではないでしょうか。
僕は精神科医でも心理学者でもないので正解の対応法は知りません。
自分なりの考えを書き連ねるので参考にできそうな部分だけ参考にしてみて下さい。

理系院卒ぶって、なぜ?と考え過ぎてしまう

研究室にいるとなぜ?と物事の原因を考える癖を徹底的に仕込まれます。
一方で営業の仕事は、お客さんからの問い合わせや社内からの要望や質問、上司からの指令など、次から次へとやることが舞い込んできます。
なぜと考えることは非常に大切なのですが、1年目で経験がない中でそれを始めると時間ばかり取られて大した答えも出てきません。
ただ僕は、なぜこの予算が妥当だと設定されたのだろうか?とか思っちゃうタイプなんです。
なぜならそれが自分の行動の根拠になるものだからです。

通常業務も満足にできないのに、企業にとっての生産とは関係のないところになぜ?という疑問をもってしまう。
そこに時間が費やせなくなるので、自分の行動の根拠が良く分からなくなってくる。
行動の根拠が分からないと、次第に精神は弱っていきます。

感情を疎かにし、論理を崇める

現実の場は、論理が重要なときもあれば、感情が重要な場面もあります。
夏目漱石もそんなようなことで悩んでいたと思います。
なぜ論理を優先せず非論理的な感情論ばかりがまかり通るのだろう、と憤ることも多いかもしれません。
重要だな、と思うのは自分はロジカルだと思っていても、自分も結構感情で決めているということに自覚的になることだと思います。

自分をロジカルだと自認しているほど、驚くほどに感情的な自分に無自覚です。
あいつの意見を俺がよく聞くのは、実はあいつが俺の言うことを聞いてくれて俺を気持ち良くしてくれていたからだったのか。
あの人の言うことはてんで的外れだと思っていたけど、それはそもそもあの人のことが嫌いだから反論できるポイントを見つけに行っているのかもしれない。

みたいに自分の行動と感情を振り返ってみると気づく点は結構あります。
そして、ああ自分も感情に結構支配されているんだなぁと気づいてみて下さい。

すると、感情を疎かにして、論理を崇めていた自分に優しく諭せるようになると思います。

確かに論理は重要だ。しかし、人間である以上、その論理の正しさを認めるのは感情なのではないか、と。

自分が何をしたいのかが不明瞭

自分が何をしたい、どうありたいと願っているのかを知っていることって意外に重要です。
それが行動を続ける原動力になるからです。
逆にこれがないとフラフラします。
まったくこれがなくてフラフラ仕切れるなら強いと思いますが、普通、中途半端にこうしたいという気持ちはあると思います。
それが社会に出ると、強いこうしたいという気持ちに押し切られることになるのです。

謎の誰かの気持ちに巻き込まれることを防ぐためにも、自分が何をしたいのかを明確にして、そこに集中することが大切だと考えます。

自分が何をしたいのかを明確にするのは、自分でできることです。
これを育てることって意外なことに社会においては重要だったりします。
若いうちに少しずつでもいいので育てておくことをオススメします。

鬱を避けるために大切なのは余裕と意志

以上、3点、僕が営業のときに自分の精神を追い詰めていたとおもう姿勢や考え方を挙げました。
ほかにもありそうな気もするので思いついたらアップします。
(周りと自分を比べてしまうとかもあるかなぁ)
書いていて思ったのは大切なのは、まずは余裕です。
焦ると周りが見えず、攻撃を始め味方も遠く離れさせてしまう可能性があるので、余裕を持ちましょう。
で、自分が何をしたいのか、意志を明確にしましょう。
というのが僕が今考えている結論です。

似た状況で苦しんでいるという人がいたらツイッターでメッセージとか頂ければ可能な範囲でお答えします。
身体は普通なんだけど、精神がやつれていく感じの辛さは僕も体験して厳しいものでした。
無理はせず、身体からの信号に正直にすごして下さい。
では。

人材業5年目が予測する未来のはたらき方~自分らしく「個性」を出すほうが、生産的・創造的にはたらける~

人材の会社に5年勤めています。

やはりこの仕事をしていると働くことについて考えることが多いです。

昨日、不動産関連の事業を自分で6年ほどやられている方と飲む機会があり働くこと、僕が考えて進めている事業について意見を交わしたので、備忘録的に書き記しておきます。

「個性」を出してはたらく

現代の仕事は個性を出すよりは、なるべく色を出さず、平準化された仕事をすることが求められます。
チェーン店などで、同じお金を払っているのにサービスが違ったら不公平というのもあります。

しかし、AIの発達によって、ロボットでできる範囲がかなり広がってきているし今後もある程度定型化できるものに対しては置き換わっていくことが予想されます。
すると、人間にはロボットにできない分野の仕事をすることが期待されます。
それが一つに「個性」なのではないかということです。

僕の職場では、コンビニの店員さんについて、「今日は自分の行動を全部口に出して説明しちゃうAさんだった」「アイスを買って、袋いらないですと言ったら、不思議そうな顔をしてアイスの袋を破られた」とかいう話が出てくるのすが、要は個性とはそういうことだと思います。
・・・違うか。

もう一方では、人間の方も「個性」を出してはたらきたいという欲求が高まっていると思います。
誰にでもできる仕事より、自分だからこそできる仕事がしたい、好きだと思えることを仕事にしたい、というような欲求です。

例えば、日本仕事百貨というサイトはそういった「個性」を大切にする仕事情報サイトですが、そういったニーズを掴んでいるのだと思います。

f:id:HighCor:20180411232929p:plain

shigoto100.com

自分らしくいられる場所の方が生産的だし創造的でいられる

僕がやろうと思っている事業もそんなイメージです。
就活生がコワーキングスペースに来て、そこで偶然出会う企業や社会人、起業家、フリーランス、就活仲間、後輩とかと何か化学反応を起こす。
リクルートスーツだけでなくて、自分らしくいられる場所で就活できたらいいよなぁとか思っています。

Googleが「プロジェクトアリストテレス」で明らかにしたのも、最も生産性の高いチームに共通する特徴は心理的安全性、つまり自分の思ったことを言っても責められたり非難されたりしない心理的に安全に思えるような環境があるチームだということでした。簡単に言うと皆が自分らしくいられるチームの生産性は高いということかなあと。

世界の最先端企業が自分らしさを大切にするのであれば、多くの組織もそれに流れていくだろうなぁと思うし、これが実感にも合う気がします。

話す前はここまで考えていなかったので、飲んで話しながら自分の考えを広げてもらった感じです。

ということで、僕は今後世の中がそういう方向に進むだろうなぁとなんとなく思いながら、自分の事業を前に進めて行けたら良いなと思っています。

【2018年】関東のカープファンへ、土日に行われる広島戦まとめとおまけ【東京・横浜・千葉】

僕は東京在住の土日休みのカープファンなので行けるのはタイトルの通り、関東の球場で、土日祝になります。
2018年を調べたので共有します。
あと最近DAZNに加入したのでそこの感動も共有させて下さい。

 【まとめ】関東で金土日に行われる広島東洋カープ

4/13,14,15(18,18,14) 東京ドーム 巨人

5/4,5,6(18,18,18) 神宮 ヤクルト

6/1,2,3(18:15,14,14) マリン ロッテ

6/29,30,7/1(18,14,13) 横浜 DeNA

7/6,7,8(18,18,14) 東京ドーム 巨人

8/3,4,5(18,18,18) 横浜 DeNA

8/17,18,19(18,18,18) 横浜 DeNA

8/31,9/1,2(18,18,17) 神宮 ヤクルト

9/16(日)(18) 神宮 ヤクルト
9/29,30(土日)(18,14) 東京ドーム 巨人

カッコ内の数字は試合開始時刻です。

チケットは大体1ヶ月前とかに販売されるところが多いんですかね?
早めに予定を知って、今年の予定を立てるのに参考にしてください!

【おまけ1】横浜スタジアムの近くの美味しいお店2選

因みに上記の球場の中で僕が一番好きな球場は横浜スタジアムです。
まず、屋外の球場が開放的で好きなのですが、雰囲気がなんとなく明るい感じでいいです。
外野席は建ぺい率とか行政上の理由で傾斜が急だったりするのですが、それでもゆったりした感じを受けるんですよね。
まぁ、ただ横浜という街がいい雰囲気なだけかもしれないですけど。
道路は歩道も広いし、レンガ造りの建物はしゃれてるし、海は近いしで、東京だとなかなか味わえないゆとりがあるんです。
奥さんも横浜や湘南のエリアが病的に好きなので、3ヶ月~6ヶ月に1回くらいのペースで来ています。
横浜戦のときは美味しいランチを食べるのも醍醐味です。
両方ピザ・パスタ系の店ですが行く際は是非寄ってみてください。

①ラ・テンダ・ロッサ

神奈川県横浜市中区太田町6-75  
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002613/

予約をしていなかったので外のテラス席に。
結構いい雰囲気だった記憶。
味もなんか美味しかったうろ覚えな記憶があります。
徒歩12分で横浜スタジアムに着きます。

②A16 YOKOHAMA

神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA 2F
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062513/

前菜の生ハムが美味しかった。
マルゲリータを頼んだのですが、ピザも生地がもちもち、モッツァレラチーズの味も歯ごたえもしっかりしていて満足感があります。
因みに丸の内にもお店があるみたいなので、横浜に行かない人は東京で是非。
赤レンガの近くで、徒歩18分でスタジアム。

【おまけ2】関東のカープファンの悲願、DAZN

関東にいると広島の試合ってなかなかテレビで見られません。
ネットの無料放送で言うと、ニコニコ生放送とかで、パリーグだと、ソフトバンク楽天をやってくれますが、セリーグDeNAだけです。巨人戦の放送も昔ほどはない現在、テレビで放映してくれる日を心待ちにしていました。
それが変わります。
DAZNなら税抜月1750円、ドコモユーザーなら980円で、プロ野球11球団(巨人以外)の試合が見られます。(ついでにサッカーとかアメフトとかも見られます。)
奥さんがドコモユーザーなので、僕は980円で契約しました。
小さいころ、巨人戦以外の広島戦はラジオでたまにヤクルト戦や阪神戦が聞けるくらいでした。
それが時代が発達した現代、月1000円で見放題が可能になったなんて。。。
感動。
関東のカープファンでもストレスなく広島戦が楽しめる、そんな時代が来たことにただただ感動しましょう。

www.dazn.com
さらにポイントサイトを使うとお得になります。
僕はi2iポイントを使っているのですが、ここ経由でDAZNに登録すると、大体1600~2000円分のポイントがつきます。
1〜2ヶ月分お得なので、よければ使ってみてください。

初月無料キャンペーンをやっていることも多いので、運が良いと、シーズンの半分は実質無料で見られるかもしれませんね。

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

以上、おまけでした。

ということで2018年も広島カープ戦を楽しみにしています。
関東住まいのカープファンの皆さん、スタジアムでも放送でも共にカープを応援しましょう!

「史上最強の人生戦略マニュアル」を読んで起業したい気持ちが高まった件

今回の本はこれです。
例によって、Prime会員は無料です。

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

 

痛みはあなたに人生戦略の方向付けをしてくれる

響いた文章を抜粋します。

 痛みはあなたに方向付けをしてくれる。痛みを原動力にして現状から抜け出し、自分が望む状況に持っていくのだ。そうすれば、あなたを今苦しめている痛みが、あなたの武器に変わる。人生を変えなければとあなたに思わせる、またとない動機となるはずだ。
 生まれつき、危険を冒すのを何とも思っていないように見える人もいる。彼らは、自分が望み夢みるものを手に入れるまで、腕を伸ばし続け、行動し続ける。彼らは、危険は人生につきものだと考えている。

 自分がふと危険から遠ざかろうとしている瞬間を感じることがあります。
ほしいものがあるならば戦えよ、という感じですが、そんなときがあります。
この文章を読んで、あ、やった方がいいなと思い直しました。

起業したい自分はなにをするのか

実際、今僕は自分で事業をするために、いろんな人に話を聞いて現実味を確認しています。
個人ユーザー、法人クライアント、それに関連する業務をしている人、様々な人に話を聞くことでニーズや課題がどこにあり、解決策を講じれるかを判断しているところです。
社内の新規事業としてやるか、起業するかは迷うところではあるのですが、この本を読んで、いけるとこまでは自分でやってみようかなと思えるようになりました。
やる事業のイメージは複数の拠点が使えるシェアオフィスの廉価版です。
前にブログを書いたのは調べたことのまとめだったりします。

hy.hatenadiary.com
一定、個人ユーザーのニーズはありそうなので、法人に働きかけてみようと思います。
1時間500円以内、3時間1000円以内のコワーキングスペースが対象の法人になるので、連絡してみます。
あとはパスの仕組みを担保するWebチケット的な仕組みが必要ですね。
何かあるかな。。。

とまあ、僕は起業に向けて細々と行動を起こしています。
このブログを読んでいる人の中にも起業したいという人いると思います。
良ければTwitterとかでメッセージで励ましあえるといいですね。

野球ファンの密かな楽しみ。ペナントレース「2017年予想の結果」と「2018年予想」

プロ野球ペナントレース 2017年の予想結果

去年のセ・リーグの順位予想は以下の通りです。

実際の順位が1.広 2.阪 3.横 4.巨 5.中 6.ヤ でした。
順位の差の総和で、なるべく小さい方が良い採点方式で計算すると、
広0 阪1 横1 巨1 中1 ヤ1 =5ポイントです。
だいぶ小さくないですか?

パ・リーグの予想は以下。

実際の順位が1.ソ 2.西 3.楽 4.オ 5.日 6.ロ でした。
採点は、ソ0 西2 楽3 オ1 日3 ロ2 =11ポイント。
セ・リーグの倍以上になってしまいました。。。
僕はカープファンなので、セリーグの方がまだわかっている感じです。

プロ野球ペナントレース 2018年の予想

今年の予想は以下の通りです。
セ・リーグはヤクルトに去年まで広島のコーチだった河田・石井コーチが行ったので変わる可能性高いです。
打撃は悪くないチームだけにコーチが入って組織力が高まるのが怖いです。

パ・リーグはほぼ2017年と同じです。
やはりよくわかっていないというのが本音です。

皆さんも予想してみてください。
結構楽しいです。

プロ野球を見るならスカパー。税込み月4401円(3980円+421円)でプロ野球12球団全試合が観られます。

色々な場所を使いたい!複数の拠点が使える多拠点型のシェアオフィス・コワーキングスペース比較一覧2018(8選)

シェアオフィスやコワーキングスペースの中でも、会員になると複数の拠点が使えるサービスをまとめました。
気分転換や休日と平日で場所を変えたいときなどに便利です。
大きく、個人契約が可能なもの5件、法人契約限定のもの3件の計8件をまとめました。
(2018/3/21現在 2018/4/19追記)

 

個人契約向け多拠点型スペース

OFFICE PASS

日経がプロデュースして、オプトインキュベートが運営しているサービス。
β版では都心を中心に25ヶ所だったが、リニューアル後は都心だけでなく関東、関西、東北、中国、九州と全国100ヶ所以上に。その分、値段はβ版9800円からリニューアル後は13870円程度に上がっている。2018年4月限定で7390円程度。
(程度は税込み価格を税抜きで統一させるための概算です)

officepass.nikkei.jp

Plus Wander

福岡をはじめ、東京、シンガポール等の複数拠点を使えるサービス。
福岡在住の人は福岡9ヶ所なので使い勝手が良さそう。

シンガポールにもオフィスがあるので、そちらでビジネスを行う人にも向いていそう。
個人で契約以外に法人で契約すると、割引にもなるみたいです。

pluswander.com

WeWork

ニューヨーク発祥のグローバルに広がるコワーキングスペースで、日本にも2018年2月に参入しました。
ホットデスクというプランは、1ヶ所メインを決めて、それ以外の共用スペースが使えるプランです。都内は2ヶ所がオープン済みで、残り4ヶ所も続々オープン予定となっています。

www.wework.com

fabbit

国内18ヶ所にシェアオフィス・レンタルオフィスコワーキングスペースを構えている。

会員となっている施設に使用日と使用施設を知らせると、フリー席を有する5拠点(コワーキングスペース)のフリースペースが週2回無料で使えます。
八王子のフリー席が月9,800円、大手町、京橋はフリー席が月14,000円です。

fabbit.co.jp

Regus

レンタルオフィス世界No.1ブランドを謳う会社の日本でのサービス。
ビジネスワールドは会員カードの種類に応じて、料金と使えるサービスが変わって来ます。ゴールド会員は月額15,900円でビジネスラウンジが使い放題です。プラチナ会員は月額19,900円からビジネスラウンジとコワーキングスペースが使えるようになります。

www.regus-office.jp

法人契約限定多拠点型スペース

WORK STYLING

三井不動産が行うサービス。
法人が人数に応じた登録管理料を支払います。
利用者は一律10分300円です。

mf.workstyling.jp

ちょくちょく...

ザイマックスがプロデュースしてザイマックスインフォニスタが運営するサービスです。入会金、年会費なしで、ソファ席は1時間150円、ブース席は1時間200円、個室は1時間250円です。

mwo.infonista.jp

NewWork

東急電鉄が展開するサービスで、直営11店舗、提携店57店舗あります。
月額プランは、1ライセンス1名30,000円です。従量プランは1ライセンス月額基本料5,000円で8時間の無料利用権が付いています。従量プランは1ライセンスを複数人で使いまわすことが可能です。

www.newwork109.com 

サービス比較一覧表

個人契約向け

f:id:HighCor:20180419001216p:plain

法人契約限定

f:id:HighCor:20180321140507p:plain

8つのサービスを比較してみました。
調べていくうちに、結構会社ごとに違うなぁとか気づいて面白かったです。
自由な働き方の推進に伴い、今後も複数拠点サービスは増えてくると思いますので、注目しておこうと思います。

「リスクを背負う」と「試し続ける」サラリーマンの僕が生産性を上げた考え方

今回は仕事の生産性の上げ方について、自分の考え方を変えて上手くいっているのでその方法を共有します。

数ヶ月前の僕の生産性の上げ方の発想は、目標の数値に対して、プラスに働く要因を見つけ出して少しづつ改善していくというスタイルでした。

これでも改善されるので、仕事をしている感はあるのですが、最近は考え方を2点、結構ガラッと変えてみて、その方法がいい感じなので共有します。

大きなリターンが得たければリスクを背負え

まず、大きなリターンが得たいのであれば、それなりのリスクを背負う必要があるということです。今の業務を少し変えるということは、リスクは小さいですが、見込めるリターンも小さいです。

サラリーマン、それもメンバークラスの社員はほとんどリスクなんてないはずなのに、つい守りに入ってしまっている自分がいます。でもこれって、割りに合わないと思い始めたのです。若い自分の時間ってめちゃくちゃ貴重で、その時間を投資するなら、リスクはあるかもしれないけれど得がたい経験をしたほうがいいなと。

なので今は生産性を上げる業務改善は、より大きく、周りを巻き込むような方法も取り入れています。今の業務のボトルネックや改善すべきポイントを論理的に絞り込んで、それに対する解決方法を考えます。それが、他人を巻き込むことであっても、論理を明確にして、依頼しにいくのです。ひとりでやって失敗するよりもリスクはありますが、周りも成功させようと協力してくれるので、成功率が上がったり、次の挑戦へつなげやすかったりします。

これは与沢翼というお金持ちの人がTwitterで似たようなことをつぶやいていて、自分もそうだなぁと思ったので業務に取り入れた次第です。

人間は変化は嫌いだが、試すのは好きな生き物

これは結構実感しますね。もちろん、人によって差はあるのですが、自分が特に試して改善するのが好きなので、これが原動力になります。

成功が目的になると、失敗はマイナスです。成功に近づくことが目的になると、失敗はプラスです。なぜなら、悪手が分かる分、成功に近づいていると言えるからです。

僕の好きな起業家のけんすうという人が人生を常にリハーサルと考えるといいと言っていましたが、まさにこれですね。初めての人生なので、試しまくった人が成功方法を見つけ出せるのだと思います。

以上の2点を念頭に置いて仕事をしたら結構上向きです。

多分、業績を上げるときに、それを目的にするときつい気がしています。
まずはリターンがほしければリスクを背負うことを自覚すること、そしてそのリターンが得られる方法を試していること自体に楽しみを覚えていることがいい循環に入ったポイントかなと思っています。
皆さんもお試しあれ。

因みにこの考え方に誘ってくれたのは、この本の影響もあります。Amazon Prime会員の人はPrime Readingで無料だったと思うので読んでみてください。